« 友人からのメール | トップページ | タイムスリップ »

2009年11月24日 (火)

ワイン倉庫探索

あっという間に連休も終わり…
今日から新しい一週間です

貴方はどんな日、月をお過ごしでしたか??
(今度お話聞かせてくださいね)

昨日(23日)は、ソムリエ仲間と一緒に
某輸入業者の倉庫に行ってきました

何か面白いものないかな~~っと
見学半分… 気に入ったものがあればツバつけに(笑) 買付半分。

浜松町からモノレールに乗って昭和島へ (゚▽゚*)ワクワク

Dscf2547

某社の倉庫に入ると

鼻血が出そうなほどのアイテムがいたるところに
鎮座しています

(室内は完璧に温度管理がされていて、コートを着てちょうどいいくらいです)

Dscf2550
右側がシャンパーニュ・ヴァンムスー・オーパスワン等箱入りのもの…
/左側は手前がボルドー、左奥はブルゴーニュ

ずら~っと並んでいます☆

無造作に…

いや、無造作ではないのでしょうが
お店でディスプレイをして飾っている自分にとっては
興奮してしまうくらいゴロゴロ転がっています、、

Dscf2553

ほら。
Perrier Jouet Blanc de Blancs1999が
無造作に
無防備に、横たわっています

裸の美女がまるでそのまま横たわっているかのような
倉庫です

Dscf2556

Dscf2557_2 

絵になりますね。
ため息をつきながら見学
目の保養をさせていただきました

Dscf2558

KrugのClos d'Ambonnay(上代50万)は
6段積み重なっていました 一箱一本入り

「われもの注意」 そりゃそうです!!

シリアルNo.を見たくて開けてもらいました

Dscf2561

黒に深い藍色を帯びたイカツイ箱
重厚感があり、格好いいですね

一人10万円で9人集まったら(うちの場合、理想は10人)、お店でだせるなぁ…
なんて考えたり(≧m≦)

もちろん、そのほか
リーズナブルな価格のワインや
すでに扱っていない輸入元のシールがついた
レアなオールド・ヴィンテージなど
広~い倉庫に処狭しと並んでいました

棚卸、在庫の管理大変そうですね

Dscf2548

祝日でも、業者さんは積み荷に、在庫管理に
忙しく働いていらっしゃいました

私たちの手に届くまで
沢山の方の手がかかっていること、
こういう場所を経て、商品が少しづつ熟成していること

を目の当たりにして大変勉強になりました

生産者(フランスや日本の栽培元)を
訪問しても感じることですが、

「造り上げる人と、それを管理し運ぶ人
最終的にお客様の口に運ぶ人

それぞれの役割において
自分のできること」を改めて感じさせられました

温度管理一つ、グラスの選び方ひとつ、料理、会話…

これについては
また何かの折に書きたいと思います

某輸入業者さんどうもありがとうございました

(Oさん、お時間を割いていただき
心から感謝です)

|

« 友人からのメール | トップページ | タイムスリップ »

「毎日がスペシアル」」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293390/32336349

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン倉庫探索:

« 友人からのメール | トップページ | タイムスリップ »