« ワイン倉庫探索 | トップページ | 今日の「まかない」 »

2009年11月24日 (火)

タイムスリップ

11月23日はお世話になった先輩の結婚式でした

某ホテル時代、私に、ワインの何たるかを教えてくれたA先輩(以下Aさん)です

式と披露宴は親族の方のみを呼んで厳かに行う
というご本人の希望から
ホテルのスイート・インペリアル・ルームを貸し切って
身内だけで催されました

休日だった自分は、先輩方にお声掛けをいただき
この日だけ特別、卒業したホテルでサービスに当たらせていただきました

※もちろんセキュリティー・チェック済です

久しぶりに入ったホテルは
3年半たった今も変わらず…懐かしいやら
「あれ?もう3年半たったっけ!?」という不思議な感じです

Dscf2566
ホテルのエントランス 

A課長や、Sマネージャー、Nマネージャー
温かく迎えてくださりありがとうございました

W姉さんソムリエと一緒に
5時間の個室(…といってもホテル最大の客室、優雅です)担当
久しぶりに裏の動線を通りました

サービスをしつつ、ご恩ある先輩の結婚披露宴を
間近に見えるというのは幸せなことです

Dscf2568
中央に並んでいるのは
モンテヴェルティーネの「ペルゴール・トルテ2003」(トスカーナ)

Dscf2579
ヴィンテージによって女性の表情が異なる
艶やかな赤ワインです

味わいも、優しくなめらかなタンニンでエレガント・・・女性らしい仕上がり。
胸が「きゅ~~ん」と切なくなるような緻密な構成です
Aさん(新郎)が大好きなワインです

乾杯は、シャンパーニュではなスプマンテ「ベッラビスタ」。
(イタリアン・レストランですもの!)

新郎、新婦の終始幸せなオーラで、こちらまで幸せになりました

Aさんのおかげで、知り遇えたご縁はたくさんです。

2004年、失墜のどん底にいた私を励まし
ワインエキスパート試験合格へ導いてくれたのは今でも感謝しています

2005年、コンクールという舞台を自分に教えてくれたのも、そうです

そのおかげで、現職場のオーナーと知り合うことができ
2006年、ソムリエ試験へ…、2007年コンクールで優勝を頂くことができ、、

(紆余曲折ありながらも)なんとか仕事を続けています 笑

今日、貴方にブログを見て頂くことができましたのも、そのご縁ですネ


サービスをしながら色々なことを考えていました、ら
目頭が熱くなってきました

これからも沢山の幸せが訪れますように

末永くお幸せに…

Dscf2573



|

« ワイン倉庫探索 | トップページ | 今日の「まかない」 »

「毎日がスペシアル」」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293390/32336911

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスリップ:

« ワイン倉庫探索 | トップページ | 今日の「まかない」 »