« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »

2009年11月29日 - 2009年12月5日

2009年12月 5日 (土)

「極める」

何を…?

シャンパーニュを「極める」。

うちの会社のAオーナーが教えている
上級クラスの講座の名前です

実は、同じ名前の本が来週12日に出版されることになりました!

A氏による、「シャンパーニュを極める」(出版元:ワイン王国)

¥2,500
12月12日(土)初版 発売

おめでとうございます~~♪

Small011

上の写真は、5月に試飲を行ったときの様子
※試飲は5月に56本、10月に44本行われました

5月に2日間、10月に4日間…おつかれさまでした☆

シャンパーニュを特性ごとに10章に分け、
全100種のシャンパーニュをテスティングしながら
その魅力・特徴を探っていく本です

ノムリエールも、ちょこっとお手伝いさせていただきました


ふせんをつけて、グラスに注ぎます

一杯は撮影用、
もう一杯はテスティングをするA氏のもとに届けます

抜栓してから同じタイミングで撮影&テスティングしないと
不平等になるので、手際よく、間を読んで開栓します…緊張☆

テスティングをするときのシャンパーニュの温度も重要です

通常飲む温度より若干高め。12度くらいで行いました
香りを拾うためです

Small012

こちらは、熟成による色の違いを写しているところです

さぁ、どんな違いがあるでしょうか!
(結果は本でお楽しみくださいネ)

また、グラスについている傷の有無でも
泡の立ち方が変わってきます


(下の写真)
左が内側に傷のあるグラス 右が新品のグラス
どちらもリーデル・ヴィノムシリーズです

傷のついていないグラスは、泡が一本の筋となって美しい軌跡を残します
比べると明らかに違いが分かります

これには私もビックリしました☆

平等を規すために、撮影は全て新品グラスで行いました!

Coupesmall

Small030

たっくさんの輸入元さん、そしてワイン王国さんにお世話になりました…!
そしてA氏、お疲れ様です!

シャンパーニュにお詳しい方も、これから…という方も
お楽しみに!

年末年始に飲むシャンパーニュのイメージが
また少し変わると嬉しいです

銀座のお店でも販売いたします
お会いできるのを楽しみにしておりますhappy01

本の表紙はA氏っぽい感じに仕上がっています

(そうそう。こういう柄のシャツよく着ていますネ)

| | トラックバック (0)

エビチリオムレツ

今日(金曜)の「まかない」はエビチリオムレツでした

写真暗くてすみません☆

Dscf2881
プリップリのエビとオムレツ
ふしぎな組み合わせ♪

添えてあるのはマンガリッツァ豚のばら肉

ハンガリーの国宝と言われている、上質な豚(らしい)
来週以降の新メニュー用に仕入れた残りです

美味しかったです

今日は12月の金曜ということで
Kさんが手伝いに来てくださいました

今日も一日おつかれさまでした!

| | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

甘い差し入れ

木曜日、、おかげ様でアップテンポの一日でした

そんな営業中…

Dscf2877
差し入れ!!

Dscf2875

ビックリの、甘い誘惑です

17:00の銀座で書かせていただいたお店のケーキshine
(ご紹介してくださったKさん、ごちそうさまです)

もちろん、オーナーも自分もスタッフ全員誘惑に負けたのは
いうまでもありません

艶やかなケーキ

Gateaux(ガトー)

ありガト~!

貴方も、元気出ました??

| | トラックバック (0)

骨のハナシ

昨日、開店前の時間に取材がありました

2010年2月発売の『FRAU(フラウ)』(3月号)

久しぶりに専門誌ではなく
女性誌の取材

Dscf2873
取材風景

テーマは「骨のハナシ」

~ボディ特集「『骨』で痩せる!」(仮題)~ らしい…です

立ちっぱなし、座りっぱなし、重労働…など、
身体に負担のかかる職業の女性にターゲットを絞り
「身体の歪みの実感」についてのインタビュー形式でした

自分の場合、
立ちっぱなしの職業に当てはまるのかなぁ

インタビューのなかにこんな質問が。

「シャンパーニュのボトルってどのくらいの重さがあるのですか?」

計ってみました…

空ボトルで800~900g

中身が入った状態で1600~1700g前後

(750mlサイズの瓶:個体差があります)

撮影内容はどうやって映るのかまだ分かりませんが、
骨盤のズレに悩む女性の為になれば…

来年2月、、お楽しみに♪

Dscf2879
ライターのOさん、フランスからのお土産を頂きました
カカオ80%

ポリフェノールたっぷりです
コクのある深い味わいをスタッフみんなで堪能させていただきます☆
ありがとうございました

| | トラックバック (0)

克つ定食

「ブログの更新ペースが速いね~」

…自分でもそう思います! (・oノ)ノ

でも書きたいことがたくさんあるのです

書かないと自分のなかで埋もれちゃうから☆☆

それくらい毎日が怒涛のようです

それでも読んでくださる貴方、、、

最高。

3日の「まかない」はカツ定食
オーナーも一緒に食べました

Dscf2874
12月の繁忙期に備えて「克~~~~つ(カ~~~ツッ)」

ヘトヘトで更新できないときもあるよ

でも、それも私の記憶
毎日を大切に!!

| | トラックバック (0)

雨の風景

昨日は雨、でしたね

お昼過ぎ頃、お店を出たら
外は冷たい雨が降っていました

綺麗な空気…

こんなに澄んだ空気なら、歩いて帰る時間を取れば良かった

Dscf2861
帰りのタクシーのなかから。

自宅近くのT公園

Dscf2863

途中下車
やっぱり家まで歩こう

綺麗な花が咲いていました

ぽたぽた雫が落ちる音が心地良く響きます

こんな日常の風景、雨が降るとわくわくします

こちらは、出勤中のタクシーのなかから
↓↓↓

とんぼ帰りsweat01
銀行によったら時間がなくなってしまったので
行きはタクシーです

Dscf2867

実家に住んでいる頃、雨が降ると自分の車のなかで
雨を眺めていたのを思い出しました

本を読んだりbook

曲を聴いたりcd

四方が窓に囲まれて水が流れている空間が好きでした

Dscf2864

なんてことはない風景

でも雨の風景

貴方も風邪を引きませんように…

| | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

花のハナシ

Dscf2841

10月からお花の先生に代わって
店内の花を活けています

仕事後、ぼんやり考えていたこと

「花ってすばらしい」

花のある生活ってすばらしい

そもそも、誰がいちばん最初に飾ろうと思ったんだろう

もし私が、何の文化もないところに生まれて
この形の、この色の植物をみたら
「飾ろう」と思うかしら…

例えばこの子↓

Dscf2842

人が「きれい~~~!」って言わなくても、
私は「きれい~~~!」って思えるかしら 

なんてね。

先祖への仏花や、テレビや本から培った
「花」のイメージがあるから、今飾っているのであって
自分ひとりじゃ花の魅力には気づかなかったかもしれない

そもそも今の花たちは
観賞用に改良されたものでしょうけど…

遺跡や壁画、紋章などのなかに
お花を飾る…という風習が確認されてます

宗教的な意味合いがきっかけなのかしら


ボヤキ:最初にこの植物を送ろう(飾ろう)と思ったのはいつなんだろう??

ボヤキ:エジプトのツタンカーメンの墓前に花を贈ったのは誰なんだろう…

なんて、考え出したらとまらなくなってきちゃいました。

とにかく!!

花を見て、飾ろう、と思った気持ちが凄いです

とってきた心、万歳
花瓶作った人、万歳

ここで一句

飾ろうと 想う気持ちが すばらしい

ここでもう一個 【パクリ】

なぜ花を飾るかって?
そこに花があるからさ。
 (キザ)

はい。
花のハナシでした

Dscf2810 花は香りも楽しめますネ

| | トラックバック (0)

マカロン人間

誰のことかわかりますか?

「マカロン人間」

私じゃないですよ!!

そりゃ、マカロンは大好きですが…

Dscf2860
ご紹介いただいた、Pierre Hermeのマカロンのパンフレットに
書いてありました

「マカロン人間」 ( ´艸`)フフフ

(≧m≦)

(ノ∀`)・゚・。

別にいいけど… 笑

疲れがふきとびました!!
Eさん、ありがとうございます

さすが、お味は美味しかったです
期間限定のマカロンheart02
↓↓↓

Dscf2859

(左から)黒トリフ、フォアグラ、白トリフ

すごいマカロンですね!!
この3つでマカロンつくっちゃう感性に、驚きです…

さすが「マカロン人間」 …しつこい


箱を開けた瞬間広がる素晴らしい芳香

白トリフは、華やかな香り
あの白トリフにホワイトチョコ、なかにナッツが入っていました
柔かいクリームのなかにかりっと弾けるナッツの食感 美味しかったです

フォアグラ、まったりとした濃厚フォアグラ+ビターチョコの組み合わせ
控えめな甘さの大人な仕上り

黒トリフ、細かくアッシェした黒トリフがクリームに潜み
独特な香りを醸しだします

食べた後も
柔らかな香りがしばらく鼻腔に残り
オトナな楽しみを感じさせます

お好みもあると思いますが
女性は、もらったら嬉しいと思いますヨ!

面白いマカロンでした

いやはや、本当に面白いマカロンでした

~おまけ~
パンフレットにあった素敵な文章

「…それは小さいながらも、私たちの心を捉えて離さない
洗練された珠玉のお菓子。…」

おおお~~~!

店舗情報:
ピエール・エルメ・パリ
http://www.pierreherme.co.jp/
(期間限定の商品のようです 店舗にお問合せください)

| | トラックバック (0)

満月

12月2日

仕事前に所用があり、六本木にあるワイン王国に行っていました

17:00の帰り道、けやき坂

Dscf2852

綺麗なイルミネーションです
遠くに東京タワーが見えます
道は混んでいました

Dscf2855

東京タワー 間近で。
ほっとするオレンジ色

残念☆ 木が被ってしまいました

何か視線を感じて、、
ふと空を見上げると…

Dscf2854

まあるいお月様が出ていました

「今日は満月」

きれいでしたね~~~!!

今夜のブログの題名を満月にしよう、なんて思っていたら
Iさんからのメール、タイトルは「満月」

ふふふと笑ってしまいました

考えることは同じなのですね

月とか、星とか、太陽とか、海とか
どこにいても、どこからでも同じものを見れるのがいい

何千年も前から、
何億もの人が
同じ瞬間を共有しつつ

物思いにふけるもよし

絵を描くもよし

それぞれの想いを受け止めて未だある大きな存在に
なんだか昨日は感動しました

昨日の満月、貴方はどこで見ましたか?

| | トラックバック (0)

久しぶりにお米 

一昨日の「まかない」と昨日の「まかない」

Dscf2837
久しぶりにご飯でした♪2009.12.1
ご飯好き

Dscf2857
すきやき風 定食 2009.12.2
すきやき好き

今日はなんのまかないでしょう

今から楽しみです
(朝10:00 ( ´艸`) ) 

| | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ともだちの香り

この仕事をしているとよく聞かれます

「いつ寝てるの?」

私の一日はほとんどがお店のなか
もしくは試飲会、セミナー、スクール、打ち合わせ…
もちろん食事でお出かけ

16~20時間は外にいます
家に帰るのは4時間あればいい方です

別に嫌じゃありません

(体的に)辛いなぁ…と思う瞬間はあっても
色々な想いを経て自分で納得している仕事なので
特に苦しくはありません

唯一、苦しいことを挙げるとすると…

日常に追われて大切なメールをすぐに返せない、

友人や家族の大切な瞬間に立ち会えない(かもしれない…)、、

という不安は常にあります
後悔しない日はありません

そういう不安はみんなあることと思います
仕事をしている、していないに関わらず。

だからこそ、こうして忙しいなか
ブログを読んでくださっている貴方には本当に感謝しています

昨日、遠くから大切なA子さんが来てくれました

すれ違いの日々のなか
とても不安な思いをさせてしまったことと思います

どんな想いで来てくださったのか
飛行機のなか、何を考えていたのか…

想像してもしきれません

開店前の5分間。

たったそれだけのために来てくれる人がいるということ。
とても嬉しく、言葉に残さずにはいられませんでした

彼女に会えて幸せです

貴方に会えて幸せです

仕事で不義理をしてる自分ですが
この仕事をしているおかげで貴方に会えたこと
忘れず末永く感謝しています

故郷から持ってきてくれた御菓子

ふわふわのブッセにオレンジの香り

ともだちの香りがしました

Dscf2847
Dscf2845

この栄養が、私の体を作っていきます…
ありがとう

| | トラックバック (0)

グラスの靴

念願のグラスが届きました!

Le Rituel par Christian Louboutin です

ルブタンによる1880年代を彩ったリチュエル(儀式の意)の再現

誰もが認める靴の第一人者、クリスチャン・ルブタン。
彼がChampagne Piper- Heidsieck(ピペ・エドシック)とコラボレートして
何とも艶やかなガラスの靴をデザインしました

こんなの
↓↓↓

Dscf2657

麗しいですね~~

美しいですね~~

なんともAventureなグラスです

そう。
ガラスの靴にシャンパーニュを注いで飲むのです…

ピペ・エドシックはご存知、カンヌ映画祭で使われる公式シャンパーニュでもあり
かのマリリン・モンローが愛したシャンパーニュでもあります

現在のシャルル・エドシックやエドシック・モノポールと分家になる前、
18世紀にはヴェルサイユ宮殿のマリー・アントワネットに献上された
深い歴史を持つ王室御用達の造り手 
(当時のシャンパーニュの名前は「フローレンス・ルイ」)

そのテーマカラーである情熱の赤が、ルブタンのトレードマークの赤と一致

このうえないコラボとなりました

発端は一枚の絵…
儀式の様子です  (?!これは儀式か??)

Dscf2849_2

飲んでる。飲んでる。

栄華を極めていたヨーロッパの象徴
こういうLe Rituelがあったというのです

(鍵穴から覗いているような構成もまた、、いやらしいですね~)

ルブタンは造った!

「情熱的な官能美を再現しよう」

そして喜んでいる日本の私


どこから飲むのか。
かかとのところから、です。

「いや~、面白いけどこのグラスで飲むのはちょっとね」
という方も、どこか表情は嬉しそうです

さぁ、お店に来てこのグラスを愛でながら
ドキドキするようなシャンパーニュはいかがですか?

ちなみに2足並べたお写真ですが、基本は一足
どちらも右足です 23.5㎝ 
(左足はございません)

※あまりに気に入ったので、この文章はお店のHPにも
載せます

| | トラックバック (0)

あっという間に12月

「あっという間に12月」

このフレーズを今日だけで6回聞きました
(そのうち2回は自分が言いました)

本当にその通りです

時間は飛ぶように過ぎ、
時の経過は妙に心を焦らせます…

大丈夫。

「その分想い出は増えているんだわ」とか言って
自分を安心させたりします
「朝と夜のカクテル」、ですね。

何を焦っているんでしょうね…

Dscf2846

コルクのサンタはこんなにも自信ありげ。

今年も残すところあとひと月

新年を笑って迎えられるよう、くいの残らないように生きたいと思います

貴方も風邪には充分に気をつけてください
(今日も読んでくださってありがとうございます)

| | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

17:00の銀座

昨日の話し

ちょっとおつかいに、近くのお菓子やさんまで

Dscf2803
Kさんから教えて頂いた大好きなケーキ屋さんです
お店から徒歩5分のところにあります

店内はクリスマスの装飾

Dscf2804

チョコレートの靴のオブジェ 芸術です 
どんな方が履く…、買うんだろ

Dscf2805
「ようこそ 博品館へ」

ようこそ!ようこそ!!

Dscf2806
資生堂パーラーのオブジェ
定期的に替わります

Dscf2807
外壁には目の高さに小窓があり
オブジェを覗けます

銀行往復やおつかいのときの ちょっとした楽しみ。

街が煌びやかな年末年始、
是非銀座に遊びにきてください

| | トラックバック (0)

出来心で…

Dscf2812
お客様からご予約いただいたボトル

サインを…とリクエスト頂いたので
ちょっとアレンジ♪

~~日常も好きだけど、ちょっと手を加えた日常も好き~~

シャンパーニュをこよなく愛する貴方へ
このページで少し日常の疲れを癒してみませんか??

Dscf2813
アイ村続き。「シャンパンナちゃん」

Dscf2814
王様 ヒゲが素敵です(ジェロボームサイズです)

Dscf2817
「うわっ ライオンが!」「死んだふり…」

Dscf2819 「ガオ-----ッ!!」

Dscf2818 後ろ向きはちょっと寂しげ

Dscf2822 肉食系 やっぱりネ

Dscf2823 雌も来たよ  やっぱり肉食

Dscf2827
鳥… 熟成した細いコルクは格好の嘴

Dscf2826
flying!!  飛べば気持ちも軽くなる!!

Dscf2821
うふっ いたずらしてごめんなさいheart02

Dscf2816 「おやすみなさい」

| | トラックバック (0)

スタッフの優しさ2

heart01仕事後に、お店のみんなで甘い時間

Dscf2830
Jaen-Paul Hevinのマカロンと、

Dscf2831
前に頂いた「ままどおる」福島のお土産

婦人と赤ちゃんの絵

抱っこされているベビーはこの婦人の子どもかな
いや、婦人はお手伝いさんぽいな…なんて考えたり

身近に福島出身の方がいらっしゃる人には
おなじみの銘菓です

Dscf2832

よく見ると…お菓子の上に「mamador」の文字が…
気づかなかった☆

そもそも、「ままどおる」って何??

三万石さんのHPには載っておらず、
ウィキペディアで調べたら…

スペイン語で「お乳を飲む人」の意

!!!
へ~~~~!!
((゜Д゜Uu))

「ママ(お母さん)」じゃなかった!
とても美味しゅうございました(ペロリ)

マカロンも美味しかったです
一番好きなお菓子、、マカロンheart01

なんて幸せな響きでしょう

●●●ー●.味が一番好きです

| | トラックバック (0)

おそば (心を寄せる食事)

ご訪問ありがとうございます
昨日はどんな一日でしたか??

Dscf2808

私はお店は低調でしたが色々と考えさせられる営業でした

何を考えたかって…

「まかない」についてです

???

飲食店にお勤め経験のあるかたなら
共感いただける問題だと思いますが
表(ホール)のスタッフと裏(キッチン)のスタッフと
オープン前の時間の使い方はそれぞれ違います

私たちのことを思って、準備がありつつも
毎日美味しい「まかない」を作ってくれているシェフの気持ちと

それを知っていながら、雑務に追われて
「まかない」を出来立て!の状態でいただけない私たち。

気持ちがぶつかったのです。

(もっとも話し始めたのは私の方なのですが、、)

自宅に例えれば、せっかく早めに準備して
温かい料理を作ったのに
冷めてから食べられる、、

そりゃ、やる気も下がってしまいますよね

意識していたはずですが、改めて

反省しました

人さまに美味しい食事を提供させて頂く仕事をしていながら
自分にとっての「食事」をつい後まわしにしてしまう…

ダメですね~~

もっと作っていただいた方の気持ちを大切に
一番身近にある「食事」を楽しめる心の余裕をもとう

私にとって、一番身近な「食事」とはMシェフの「まかない」なのです

毎日の元気や健康は
美味しい食事があるから そうそう。

大学時代、ご飯を美味しく食べられる心を失った私に
母がいった言葉を思い出します

「人」を良くすると書いて「食」

(何かの本に書いてあったそうです)

食事は体と心の健康を生み出す力

いつも忙しい貴方
貴方にとって、一番身近な「食事」を楽しんでくださいね

<おまけ>
仕事前のわたしたちの仕事♪
もちろん担当制です

裏(キッチン)=ディナーの仕込み、業者から届いた食材の処理、スタッフのまかない等…

表(ホールスタッフ)=オープンのスタンバイ、業者から届いた納品物の収納等、電話…

表(例えば私)=予約最終確認、業者との打ち合わせ(だいたい2ヶ月先のプロモーションなど)、銀行、買出し、スクール業務(授業)等…

※今日は取材があり
写真のお蕎麦も少し伸びてしまってから頂きました。
ごめんなさい

※「まかない」コーナーを楽しみにしてくださっているKさん
まさか、いきなりこんなテーマになるとは!
ゆっくり「食事」について考えることができ、今日は良い日でした。

| | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

新宿発、「信じゆく」

久しぶりに新宿の夜を歩きました

すごい人の数ですね~~

銀座だと、日曜の夜は人波がすぐに引けてしまうのですが
(昼は凄いよ)
新宿は、終電時間までごった返していました

Dscf2794

大学の時は新宿経由で通っていたけれど
あまり夜まで遊ばなかったもの…

そんな私は今夜、初体験しました(*^ω^*)ノ彡

鉄柵の扉を開け
とあるお店の階段を上がって、、

Dscf2790

とんかつ茶漬け!!

Dscf2791

注文後、来たのはあらら…

別に茶漬けでもない、普通のとんかつにご飯(+お漬物、お味噌汁)

でもキャベツが違う!

千切りサクサク・フレッシュキャベツではなく
適度に味のついたざく切りキャベツ
そして、とんかつにもタレがついてます

「半分召しあがった頃にお茶漬け用のお茶をお持ちしますね」

なるほど…

そういうことか。

しっかり甘辛い味が付いているので
ソースなしでとんかつを頂けました(うん、お茶漬けにする前もおいしい)

お茶漬けにするの忘れて食べ続けていたころに…

Dscf2792お茶登場

Dscf2793 かける。 (ご飯おかわりしました♪)

キャベツのザクザクとした食感と
お茶漬けのさらさら感覚が絶妙でした

(お茶がすっごく熱いのもうれしいですね)

とんかつを噛むと、肉の味と
衣に浸ったタレがじわ~と溶け出して口中を満たします

その余韻が続くうちご飯をかきこみ、渋めに入ったお茶をごくんと飲む…

不思議な感覚delicious

私は「美味し●ぼ」か!!

貴重な体験をありがとうございました

Dscf2787

お酒がない?? 
おかしい??

もちろん、いただきました

Dscf2797

オーストラリアのシャンドン・ロゼ
やっぱり泡は良いですね

気分がフレッシュになります

Nさんが紹介してくださった
ワインバー、、

↓店内のランプ
グラスを逆さまにしたもの

「まさかサカサマ」

Dscf2798

たくさんのグラスワインを頂き、
締めはビール(ギネス)★★

ひとくち飲んで表面が凹んだところを撮りたかったのですが…

Dscf2799

Dscf2800

うまくいきませんでした

お店を出た頃は雨が降り、、
親友の待つ駅へ

今夜遠くへ行ってしまう悩み多き君へ

私も毎日葛藤しています

お見送りができたのが銀座ではなく
新宿ならば、、贈る言葉はやっぱり

「明日からも自分の道をしんじゆこう」

人通りが賑やかで、新宿はあまり歩かないけれど
私はこの街の名前が好きです

信じゆく。

帰り道、やっぱり雨

Dscf2801

| | トラックバック (0)

シャンパーニュ・フェスタふたたび…

今日はお休みでした

貴方はどんな一日をお過ごしでしたか?

夜は雨が降ってきて、少し寒かったですね

私は、昨夜のイベントの後片づけをして、そのまま

新宿の伊勢丹「ノエル・ア・ラ・モード」
6階の催事場に行ってきました

(ハリーポッターさん、お会いできませんでしたね★★)

ソムリエ仲間、お客様、
一緒に働いている仲間にもお会いできてうれしかったです

お声をかけて頂き、ありがとうございます

Dscf2782_2

さすが日曜
催事場は人人人

Dscf2786 

大好きな造り手、Deutz
Jean-Marc-Lallier氏は何時会っても温かい

先日はお店にきてくださり、ありがとう。。

写真はAmour de Deutzのシンボルでもある天使像

展示されていたのは金色のレプリカですが
本物は、金ではなくブロンズ。

ブロンズ像はDeutzのメゾンの中庭の中央に立っています

さて、また脱線。(長いよ)
シャンパーニュ地方、アイ村のお屋敷はとっても美しい建物です

こんな感じ
↓↓↓

23sep_129

これは今年の9月に訪問した時の写真
見えづらいですが階段の踊り場に天使像(レプリカの方)がいました

室内にも天使像が
いたるところにいて、とっても可愛らしい雰囲気です

こちらは、大きな王冠型のオブジェ
膝の少し下の高さまであります

23sep_134

とても重い

そして同じ部屋には…

23sep_131

Amour de Deutz 1999 Methusalah(アムール・ド・ドゥーツ1999年/マチュザレム)!!

あこがれのあの子がいました!

前回書いて
反響をいただいたあの子ですheart04

実は伊勢丹のフェアで目撃する前から目をつけていました
mais 目をつけただけ。 ツバは付けられず(当たり前)。

お食事のお皿の縁にも…

天使!

23sep_143

こんな感じです

それほどに、この天使像はDeutzのシンボルになる子です
金色だと思っていらっしゃる方も多いのですが
本物は、ブロンズ色(濃い緑色)だよ、という話

脱線、フランスまで行っちゃったね。ビックリしたね

会場に話を戻します

Laurent Perrierのブースには
ジャン・クリスチャン氏が戸棚からGQを取り出してくれました… 

泡あわ アワワワ

飾ってくださり、感謝です

Dscf2625

Laurant Perrierも素晴らしいシャンパーニュです
とくにプレステージのGrand Siecleは
個人的に思い入れの深いシャンパーニュです

Dscf2783_2

ドラピエのブース
売り場のお姉さんが親切にしてくださり
ついつい長居してしまいました

ドラピエといえば…
とても優しいMichel Drappier氏が今のご当主です

(「今の~」と書いたのは、今年83歳になったお父様もお元気だからです)

降りる駅を間違え、ひとつ前の駅で降りてしまった私を
迎えに来てくださったドラピエ

あまりにドタバタの訪問で印象深かったのでしょう

ドラピエが送ってくれた2009年の収穫完了を報告するパンフレットに
載せてくださっていました

Dscf2530

「日本からきたノムリエール 豆台風」
的な内容とともに…

本っっっ当に

ありがたいですね~~

そして何より、いつもドタバタで到着した私を
待っててくれたN子さん、どうもありがとうございました

Nさん、Mさん、Oさん、Tさん、感謝です
おかげさまで疲れが吹き飛びました

| | トラックバック (0)

仮装な夜☆

前回のブログで書いた、お店でのイベントについて

です。

11/28(土)は、スクールの生徒さん発案で
仮装しながらシャンパーニュを飲むという
面白い企画がありました♪

お客様もスタッフも、もちろん仮装~

Dscf2772

お店は貸し切りです☆

ほら。誰が誰だか・・・(わからない)

仮装だがら載せちゃいました

Dscf2733

オーナーの変装には本当にビックリです

(ソムリエ協会の理事なのですヨ…)

18:30から始まった会は
あっという間に22:00を過ぎ、、

23:00まで盛り上がりました

2倍サイズ(マグナム)のシャンパーニュが14種類

なかには、4倍サイズ(ジェロボアム)もあり、更に追加3本が空きました

いや~~

皆さん、良く飲みました(ノ∀`)・゚・。

シャンパーニュ片手に、小さな会場には40人分の笑顔が溢れ

非日常的な時間を共有することができて楽しかったです

ここにはすべての方の仮装をご紹介できずに残念ですが
どなたも個性ある仮装を仕込んでくださいました

シャンパーニュ騎士

色っぽい猫ちゃん
…準優勝おめでとうございます!

草食系男子 リーゼント付き 

もんちっちお猿さん

黒いマントを纏った猫ちゃん

レッドマン

本物そっくりのメーテル

本物そっくりのハリー・ポッター…ベストドレッサー賞おめでとうございます!

貴婦人、、仮面マダム、トナカイ、癒し系くまちゃん、アフロ、レモンマン、、

… …(゚m゚*)!

…( ´艸`)

素敵なサプライズに感激です

「また来年!」

シャンパーニュを愛する心は、仮装をしても変わらず…

…というより、仮装をしているほうが
見ず知らずの方同士でも
早く打ち解けられるような気がしました

「仮装って素晴らしい…」

新しい世界にハマりそうです

次会は、ブログを読んでくださっている貴方も、ぜひ!!

| | トラックバック (0)

« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »