« 青森いってきました | トップページ | 利きカレー »

2010年1月13日 (水)

シャンパーニュの会 in 青森!!

appleappleapple

連休を利用して
青森のシャンパーニュ・セミナーへ行ってきたお話…

会場は、「エヴィエ」さんという
青森市にあるフレンチ・レストランで行われました

県内ではもちろん
全国にファンも多いお店で、
旬の食材を、シェフのアレンジを加えながら
「感動」に変えてくださる素敵なお店です

Sシェフ、C先生、大変お世話になりどうもありがとうございました!

実は、シャンパーニュの会は今回で二回目。

2008年の10月に
一回目を体験して、私もこのお店の大ファンになりましたheart04

今回は、プロ&同業の方が集まると伺ったので
シャンパーニュの内容も超豪華…shine

こちらが書かせていただいたリストに
ピッタリ…というほど、素晴らしいお料理の数々

ほっぺたが落っこちそうになる時間でした

終始、緊張しまくりの自分を温かく迎えてくださり
どうもありがとうございました

メンバーは
約20名のシャンパーニュ&ワインLoverと
レストラン「エヴィエ」のスタッフさん

東京からは、私と、同じ職場のSちゃん

あっという間に、4本のマグナムと
1本のジェロボーム、
2本のボトルが空きました…

Dscf0742

Dscf0727
ご近所の「菜のはな」さんのお料理も登場…

同市内にある和処「菜のはな」のNさんのお料理は
本当に繊細で美しい

和食の極みを同時に表現してくださいました

Dscf0708

Sシェフが事前に東京銀座「松屋」で仕入れてくださったチーズたち
とろとろ でした

Dscf0741

Dscf0723

カナッペ 
いやいやいや、、はみ出しそうになるほどの 海の幸トッピングです

シャンパーニュも濃いので、お料理陣も とどまるところを知りません!

Dscf0738
カニの剥き身 プリップリとした歯ごたえ

Dscf0738_2
Eric Taillet Esprit de Fleur Magnum
上品なミネラル感 豊かなイーストの香りと繊細な果実味が
カニによく合いました

Dscf0725

ほんのりと天然の甘みすら感じるお造り…
食材の自然の甘みが優しく口中に広がります

Dscf0737
Pol Rpger Vintage 1995Magnumは、まさしく飲み頃を迎えていました
少し時間が経ってからの華やかな蜜の香りは絶品でした

Dscf0733
ブルーチーズの薄焼きピッツァと 青森県産「菜の花のはちみつ」

生の花束ブーケを抱えたときのような華やかな香り
そしてはちみつのコク、適度な渋み
William Deutz 1990 Magnum の上品な仕上がりと一緒に楽しませて頂きました

Dscf0740
William Deutz 1990 Magnum 

過度でもなく地味でもない
でしゃばらない本当の美が、グラスの中から漂います
誰がなんと言おうと、私は大好きなシャンパーニュです。。

通常、仕事柄、自分の好みを押し薦めることはないのですが
プライベートの時間では、コメント内に自分の好みを表現することも、たまには…ね。

皆さまに共感していただけて嬉しかったです

さて、メインディッシュ。
Dscf0724
七戸町金子ファームのご夫妻が育ててくださった
健育牛 サーロイン!

柔かいのに、お肉の味わいもしっかりしています
口に入れた瞬間と、噛み締めたときの旨みの広がりが変わります

こういう子は、Henri Giraudの深い味わいを、更に引き立ててくれます

Dscf0739
Henri Giraud Fut de Chene 1999 Magnum

アイ村のぶどう100%で造られた
樽熟成、樽醗酵のキュヴェ 
時間とともに変化する力強さ、重厚感は
上質なお肉とあわせると、幅広い楽しみを演出してくれました

Dscf0704

Dscf0736

今回のラインナップのなかで一番大きなサイズ↑
Ayala Brut Millesime 1988 Jeroboam 

抜栓した瞬間、蒸したパンの酵母の香りがふわ~っと広がり
その後を追うように、リンゴのような華やかな果実の香りが開いてきます
青森のリンゴパイ…を彷彿とさせました 合いそうですね!

Dscf0735

そして、、
Laurent Perrier Grand Siecle (1988リリース) 750ml
リリースしてから瓶熟を経た古酒です

ドライジンジャー、パンデピスを思わせる
熟成香、スパイスのニュアンスも綺麗に溶け込んでいます

ジューシーさとドライな印象を同時に併せ持つ、
時の経過をものともしない存在感が そこにはありました

Dscf0728
じゃがいも 黒トリフのグラタンと

これほどのお料理とシャンパーニュを一度に経験するなんて…!

いや~ 凄い会でした。。

(゚m゚*)

(´ρ`)

氷点下を下回る真冬の青森。

凍てつく窓ガラスの中は温かい紅玉色の光

たくさん食べて、ちょこっと勉強
あっという間に楽しい夜は、暮れました

「皆さま 本当にありがとうございました!」

またやりましょうネ~~~!

Dscf0745

東京にお越しの際は是非お越しください!

お世話になったレストラン情報:
evie 「エヴィエ」
〒030-0802 青森県青森市本町5-3-1 コーポ高光1F
電話:017-776-2207
URL:
http://www.evie-french.jp/

|

« 青森いってきました | トップページ | 利きカレー »

「毎日がスペシアル」」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293390/32968980

この記事へのトラックバック一覧です: シャンパーニュの会 in 青森!!:

« 青森いってきました | トップページ | 利きカレー »