« 月曜日&月初め | トップページ | 本 お疲れ様会 »

2010年2月 1日 (月)

長野ワインセミナー

日曜のお昼、長野ワインのセミナーに行ってきました

講師は、敬愛する長野のマスターソムリエ、
高野 豊氏!

分かりやすく、楽しい講義は
時間が過ぎるのがあっという間でした

Dscf0911

テーマ:「長野県原産地呼称認定制度 その背景と現状、今後の展望」

Dscf0909

銀座界隈のソムリエや、業界関係者…
高野氏の講義を聞きにたくさんの方が集まりました

Dscf0910

長野県の気候と山梨県の違い
制度ができた背景

長野県で栽培されているぶどうの特徴…

など、現状を知る高野氏ならではの解説はとても楽しかったです

栽培されたぶどう(Chardonnay)の色の違いで
土壌が分かる というのには驚きでした

ナイアガラ 2009 フルーティーな印象の華やかなアロマ、そして爽やかな
善光寺 竜眼 2006 に始まり

樽熟成 シャルドネ2007 (里山辺産)
樽熟成 シャルドネ2008 (塩尻・小布施・松本平産)

どちらもしっかりとした味わいながら
余韻、果実味、コク、樽の印象が全く異なり、
産地別シャルドネの良い勉強をさせていただきました

信州 山ソーヴィニヨン2008
高野氏のコメント:南フランス(Cotes du RhoneやProvenceの赤)を彷彿とさせるような
濃厚で果実のボリューム豊かなタイプ 
鰻の かば焼きとの相性抜群!とお勧めいただきました。

う~~~ん♪鰻の かば焼き、食べたくなりました!

ブラッククイーン2007 色調濃いめ、まったりとまろやか系 
渋さは感じずフルーティー 余韻にはキュッとした酸味

高山村 メルロー2008 樹齢三年(!!)ながら驚くべき品質の高さ
余韻に少し干し芋のニュアンスを感じたのは自分だけ…?でしょうか

井筒メルロー2007 
上のクラスのメルロー・シュープリームは大使館御用達の逸品らしい
こちらはスタンダードのアイテムですが、メルローの華やかさ&エレガントさが
樽とマッチして複雑な仕上がりです 
余韻に、樽による心地良い渋み 若干のコーヒーシュガーの印象

メルロー 樽熟2006
アルプスワインのメルロー 
色はしっかり、でも繊細。
酸味が豊かで緻密な構成がサンテミリオンのメルローとは異なる魅力を醸しているのですね

最後は甘口…
氷結 ケルナー2007
ドイツ系品種で造ったアイスワイン。
あんずのコンポート、甘酸っぱいチャーミングな仕上がり
高野氏のコメント:「栗きんとんと合います!」

ほほ~~~う!!

以上、10種類の試飲。
スピーディーなテスティングを身に付ける、いい経験になりましたwine

このあとは懇親会。
今、高野氏が注目され、データを集めている中国のアイスワインが登場

Dscf0913

Dscf0914

セミヨンで造ったアイスワイン
中国 甘粛省産 シルクロードの方
-8度~-10度の気候下で収穫された、天然のアイスワイン

コンポートした花梨の香りの中に、中国茶を彷彿とさせる独特な印象を受けました

Dscf0916

高野氏おすすめの日本酒も登場!
特別純米 生貯蔵酒 「茜さす」

Dscf0917

銀座だいしん(会場をご提供してくれたお店)の
馬刺しと合わせて…

Dscf0915_2

じきじきの温かいサービス
ありがとうございます

Dscf0918

南薩摩 焼酎「六地蔵夜仕事(よしごつ)」
黄金千貫 黒麹仕込み原酒

なめらかな余韻、優しい仕上がり

Dscf0919

Dscf0920

山賊唐揚げ テスティングの後、減ったお腹に嬉しかったです

まだまだ続くよ~~

高野氏、推薦の逸品
「流水香し(りゅうすいかんばし)」
特別純米酒 美山錦100%

Dscf0926

名のごとく、す~~~と六腑にしみわたる
澄み切った味わい

意外と酸味が高いのが特徴です
飲み飽きず、ついつい杯が進む…

これはやばいです。。

飲み過ぎてしまいましたsweat01

Dscf0923

講師の高野氏&いつも良い刺激を与えてくださる
ソムリエの先輩方と…

Dscf0924

楽しいひとときに
ほろ酔い気分。

貴重な機会をありがとうございました!

|

« 月曜日&月初め | トップページ | 本 お疲れ様会 »

「毎日がスペシアル」」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293390/33204938

この記事へのトラックバック一覧です: 長野ワインセミナー:

« 月曜日&月初め | トップページ | 本 お疲れ様会 »