« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »

2010年3月14日 - 2010年3月20日

2010年3月18日 (木)

車窓から

3月16日の空

車窓から

かちどきの午後


Dscf1485

青なのか
灰色なのか

何ともいえない春の空は
とても高く感じました


このまま


夜景に変わるところを
見れたら良かった!


残念☆

この日は、代わりに銀座の夜景を見ながら仕事入りましたshine

|

たこぱ。

深夜、お店でたこ焼きパーティーしました

たこ焼きパーティー=たこぱです

Dscf1488

前日から仕込んだ食材
たこ焼き粉は、大阪の方から頂いたもの!


Dscf1491


Dscf1489

卵、だし汁、水、、野菜

今回は忘れずに紅ショウガ、揚げ玉も入れました
やっぱり味に深みが出ますねspa


Dscf1492
一回目


Dscf1493
二回目
だんだん丸く…


Dscf1494
三回目

回を追うごとにたこ焼きらしくなってきました

あちあち
ふわふわ
とろ~り

できたての、たこ焼きは美味しいですnotes

またまた、ハマりそう!

今度はいろんなの入れましょう


機会をくれた貴方、協力してくださった貴方、
楽しい時間をありがとう~sweat01


|

2010年3月16日 (火)

5年ぶりに

日曜日の話

久しぶりに、
二俣川自動車試験場に行ってきました

5年ぶりの教習所…
変わらない~~~

建物の古さも、何人かの教官も
そのままでした

Dscf14171

変わったのは、免許証のなかにICチップが
埋め込まれたことかしら

今は本籍が見えないようになっているのですねflair

嬉しいことに
今年から、運転免許証はゴールドです

(あまり運転してないから…)

運転したいなheart02
久しぶりに。

Dscf14191

ず~っと気になっていた免許の更新がやっと終わり
教習所を出たら、神奈川の梅が待っていました

|

2010年3月15日 (月)

屋形船でお花見!

暖かい陽気になりました

街に並ぶ桜の木も、ほんのりピンク色を帯びはじめています


春ですね…

楽しい企画が膨らんできました

今年のお花見は、
屋形船を貸し切って、東京湾・隅田川を周遊…

「屋形でお花見 with シャンパーニュ」!!


ノムリエールの働いているシャンパーニュ・バーの企画です
※詳細はHPをご覧下さいheart01

Photo
※画像はイメージです 

Sさん、綺麗なお写真をありがとうございます

水面に映える桜を愛でながら
Rose Champagneshine

3ケースほど用意してます

注:船の上では、いつも以上に
酔いが早まると聞きました 注意 注意ですね

出航は4月4日(日)
夜17:30

お問合せは、銀座>シャンパーニュバー>お問合せ
まで

Aオーナーのサーベラージュも
お見逃しなく…

貴方の参加、お待ちしています  

こちらにもまた書きます!

|

2010年3月14日 (日)

ノムリエールのつぶやき

シャンパーニュのお話

2月は、Boudaire Gallois Brut Tradition NV
「ボーデール・ガロア ブリュット・トラディション NV」
という名前のシャンパーニュを80本ほど開けました


4_2


快活な泡立ちに爽やかな果実味、
フレッシュなさくらんぼを思わせる上品な酸味が心地よい、
小さな農家さんが造ったPinot Meunier100%のシャンパーニュです

ここはロゼも造っていて、品種構成はなんとPinot Meunier100%。
まだまだ日本では広く出回っていない、知る人ぞ知るレコルタンです

毎日開けていて気付いたこと

ノン・ヴィンテージですが、
コルクの状態がさまざま…

 
RMのシャンパーニュにはよくあることです

可能性のひとつにロットの違いがあります

味わいにも、影響が出ていて
とくに酸の乗り方が異なります
酸化熟成の進み方が違うためと思われます


個体差があり、手造りの温かさが前面に出るレコルタン・マニピュラン。

個性豊かなレコルタンのシャンパーニュには
ボトルを開けるたびに様々な感動あり、それを顕著に味わえる利点があります


その分、いつ飲んでも同じ品質を!同じ味わいを!という
大きい造り手にある安心感とは また別のものです

(もちろん例外もあります)

ちゃんと理解して
ちゃんと扱う


それができることが、今の自分にとって毎日の仕事の
クオリティーを上げることでしょう

2月のシャンパーニュ
Boudaire Galloisには、大切なことを教えてもらいました

Img_0126


サイズの違う、同じ時に購入した
ノンヴィンテージ・シャンパーニュのコルク。

せっかくだから、レンジでチンしてみました☆

(はい。ここでウンチク↓

シャンパーニュのコルクはもともとキノコ型ではありません
大きい寸胴型をしています
圧力と長い時を経て、貴方や私がシャンパーニュを開ける時目にするあのキノコ型になります
そのまま置いておくと、また電子レンジでチンするともとの形に戻ります
とても、かわいらしい形ですheart02

電子レンジで30秒(業務用で約20秒)
こんな風になりました


Img_0127

ドドン!状態によって戻り方もマチマチです
コルクの構造も分かって楽しいですね


コルクの種類もいろいろあります
その話はまた今度!


|

« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »